旧花田家番屋
所在地 北海道留萌郡小平町字鬼鹿広富35番地の2
所有者 小平町
指定
年月日
昭和46年12月28日(文部省告示第220号)
番屋の
歴史
創立は一説に明治29年と言われていましたが、
今時の解体調査の結果仏間大引下の束に書かれた
墨書やヤン衆寝台羽目板の落書きからおよそ
明治37、38年頃と考えられます。
故花田作三氏の生前の話によれば、明治29年頃
山林を入手伐採、この頃から製材等に着手したもの
と思われます。この番屋は、すべて地元の山から
切り出し三半船で海上を運び、木挽の手よって
製材されたものです
閲覧のご案内
公開の期間 通年
休館日 毎週月曜日及び12月28日〜1月15日
(但し6月第3月曜日〜8月第2月曜日無休)
公開の時間 9:30〜17:00(5月〜10月)
10:00〜16:00(11月〜4月)
観覧の料金 (郷土資料館は無料)
大 人(高校生以上)350円
小 人(小 ・ 中学生)100円
20人以上の団体250円
交通機関 バス・・・沿岸バス・花田番屋停留所下車
お問い合せ 北海道留萌郡小平町字小平町
平町教育委員会社会教育課
Tel 0164-56-9500

北海道留萌郡小平町字鬼鹿広富
旧花田家番屋管理事務所
Tel 0164-57-1411